セバスチャン・スタン、新作で若きドナルド・トランプを演じる

セバスチャン・スタン、ドナルド・トランプ 写真: ©PHILLIP FARAONE/GETTY IMAGES; BRANDON BELL/GETTY IMAGES
スポンサーリンク

セバスチャン・スタンが新作『The Apprentice(原題)』で、若きドナルド・トランプを演じることが分かった。すでに、今週から撮影を開始している。

同作にはその他、ジェレミー・ストロング(『メディア王 〜華麗なる一族〜』)とマリア・バカローヴァ(『続・ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画』)らが出演。

報道によると、70~80年代に不動産業を確立していくトランプの姿を描くという。監督は『聖地には蜘蛛が巣を張る』のアリ・アッバシが務める。

スタンはドラマ『パム&トミー』でトミー・リーを演じ、エミー賞にノミネート。今年は、映画『ダム・マネー ウォール街を狙え!』(日本公開は2024年2月2日)に出演した。

※今記事は要約・抄訳です。オリジナル記事はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Similar Posts