エディ・マーフィ主演『ビバリーヒルズ・コップ』最新作の予告編が解禁 2024年夏Netflixで配信

『ビバリーヒルズ・コップ: アクセル・フォーリー』 写真: ©MELINDA SUE GORDON/NETFLIX

エディ・マーフィ主演最新作『ビバリーヒルズ・コップ: アクセル・フォーリー』の予告編が解禁された。前作から、30年ぶりのシリーズ第4弾となる。

マーク・モロイが監督を務めた同作は、2024年夏にNetflixで配信予定。娘(テイラー・ペイジ)の危機を救うため、マーフィ演じるアクセル・フォーリーが再びビバリーヒルズの地を踏むことになる。

また、本作からジョゼフ・ゴードン=レヴィット扮する新たな相棒が登場。アクセルは陰謀を暴きながら、ビリー(ジャッジ・ラインホルド)、ジョン(ジョン・アシュトン)らお馴染みの顔ぶれと協力していく。さらに、ケヴィン・ベーコンも新キャストとして加わった。

予告映像には、「気をつけるんだぞ」と忠告されたアクセルが「心配ない、ビバリーヒルズでは人気者だ」と返すシーンも収められている。

主演のマーフィは、ジェリー・ブラッカイマーらとともに制作も手掛けた。

スタンダップコメディアン出身のマーフィは、1984年の『ビバリーヒルズ・コップ』で一躍スターに。同年の最高北米興収を叩き出し、アカデミー賞脚本賞にノミネートされた。

マーフィは直近で、Amazon映画『キャンディ・ケイン・レーン』に主演。その他、Netflix『ユー・ピープル ~僕らはこんなに違うけど~』、『星の王子 ニューヨークへ行く2』(2021)に出演した。

※本記事は抄訳・要約です。オリジナル記事はこちら

Similar Posts