『バーバレラ』リブート映画にエドガー・ライト監督が交渉中 ― シドニー・スウィーニー主演

シドニー・スウィーニー、エドガー・ライト 写真: JAMIE MCCARTHY/GETTY IMAGES; EAMONN M. MCCORMACK/GETTY IMAGES
シドニー・スウィーニー、エドガー・ライト 写真: JAMIE MCCARTHY/GETTY IMAGES; EAMONN M. MCCORMACK/GETTY IMAGES

シドニー・スウィーニー主演のリブート版『バーバレラ(原題)』に、エドガー・ライト監督が交渉中であることが分かった。米『Deadline』が第一報を報じた。

ソニー・ピクチャーズ配給のリブート版は制作の初期段階で、実の母娘であるジェーン・ゴールドマン(『キングスマン』シリーズ)&ハニー・ロスが脚本家として交渉しているという。

『バーバレラ』の原作は、ジャン=クロード・フォレによるフランスの同名コミック。ジェーン・フォンダが宇宙を旅する戦士バーバレラに扮した1968年版は、現在もカルト映画として人気を博している。

スウィーニーの直近の出演作には、グレン・パウエル共演のロマコメ映画『恋するプリテンダー』とダコタ・ジョンソン主演のスーパーヒーロー映画『マダム・ウェブ』がある。

また、ライトは『ラストナイト・イン・ソーホー』や『ベイビー・ドライバー』などの監督作で知られている。今後は、パウエル主演のリブート版『バトルランナー』が控えている。

※本記事は英語の記事から抄訳・要約しました。翻訳/和田 萌

【関連記事】

Similar Posts