映画『フォーチュン・クッキー』の続編、2025年全米公開 ― リンジー・ローハンら出演者が続投

『フォーチュン・クッキー』写真: COURTESY OF EVERETT COLLECTION
『フォーチュン・クッキー』写真: COURTESY OF EVERETT COLLECTION
スポンサーリンク

2003年の映画『フォーチュン・クッキー』が、2025年に全米公開されることが分かった。

撮影は24日よりロサンゼルスで開始し、前作キャストのリンジー・ローハンとジェイミー・リー・カーティスが続投。監督は、映画『レイトナイト 私の素敵なボス』のニーシャ・ガナトラが務める。

続編は、テス(カーティス)とアンナ(ローハン)の体が入れ替わってから数年後を描き、アンナには娘がいる設定となっている。

ローハン&カーティスのほか、前作からマーク・ハーモン、チャド・マイケル・マーレイ、スティーヴン・トボロウスキーらも再出演。さらに、ジュリア・バターズ、ソフィア・ハモンズ、マイトレイ・ラマクリシュナンが新キャストとして加わった。

1972年のメアリー・ロジャースによる小説に基づく2003年版『フォーチュン・クッキー』は、世界興収1億6000万ドルを記録。続編は、ローハンにとって劇場映画への復帰作となる。

スポンサーリンク

※本記事は英語の記事から抄訳・要約しました。翻訳/和田 萌

【関連記事】

スポンサーリンク

Similar Posts