ブラッド・ピット主演の新作映画『F1』予告が解禁 ― 世界公開は2025年6月25日

ブラッド・ピット 写真: JAYCE ILLMAN/GETTY IMAGES
ブラッド・ピット 写真: JAYCE ILLMAN/GETTY IMAGES
スポンサーリンク

ブラッド・ピット主演の新作映画『F1(原題)』の初予告が到着した。

予告映像には、クイーンの「We Will Rock You」に合わせた“高速”レースシーンや、ピット演じる男が「レッドブル、フェラーリ、メルセデス、アストン、そして今はマクラーレンも直線で速さがある。俺たちのチャンスは、コーナーでの戦いだ。戦闘用のマシンを作る必要がある」と語るシーンなどが収められている。

F1は、イギリスGPの数時間前に予告を解禁。ピットは本作で、架空のチーム「APXGP」のメンバーとして、F1に復帰する元ドライバーを演じる。実際のF1レースで撮影されたシーンを交えながら、10ものF1チームと共同で製作された。

キャストにはそのほか、ダムソン・イドリスケリー・コンドンハビエル・バルデム、トビアス・メンジーズ、サラ・ナイルズ、キム・ボドゥニア、サムソン・ケイオが名を連ねている。

Appleが手がける本作は、『トップガン マーヴェリック』のジョセフ・コシンスキーが監督、ピット、ジェリー・ブラッカイマー、ルイス・ハミルトンらがプロデューサーを務めた。ワーナー・ブラザースの配給で2025年6月27日に北米公開、そして6月25日に世界公開予定。

スポンサーリンク

※本記事は英語の記事から抄訳・要約しました。翻訳/和田 萌

【関連記事】



スポンサーリンク

Similar Posts