ニック・ジョナス、ポール・ラッドが『シング・ストリート』のジョン・カーニー監督の新作に出演

Nick Jonas, Paul Rudd to Star in Power Ballad Movie
ポール・ラッドとニック・ジョナス

ミュージカル・コメディ『Power Ballad(原題)』は現在ダブリンで撮影中である。

ニック・ジョナスポール・ラッドが、『Once』と『シング・ストリート』の監督であるジョン・カーニーの最新作に出演することが決定した。

カーニーとピーター・マクドナルドが脚本を手がけたこのプロジェクトでは、ラッドがウェディングシンガー、ジョナスが人気の下降気味のポップスターを演じ、二人が一緒になって曲を書くことで、喜劇的な結果をもたらす。現在、ダブリンで撮影が進められている。

「たくさんの素晴らしい人々と一緒に仕事ができて嬉しいです」とカーニーは述べている。「何年も前からこの脚本を友人のピーターと一緒に作っていましたが、今ではポール・ラッドとニック・ジョナスが私のキッチンにいるんです」。

「ジョン・カーニーの次の作品をカンヌに持っていけることを大変嬉しく思います。ジョンには、素晴らしい音楽を絶妙に織り交ぜ、普遍的に共感できるストーリーを紡ぎ出し、観客の感情を高めるマジックのような能力があります」とWMEのアレックス・ウォルトンは述べている。「『Power Ballad(原題)』は楽しくて心温まる作品です。これは今日の観客が渇望しているテーマです。彼のユニークなビジョンと、ポール・ラッドとニック・ジョナスの世界的な魅力が組み合わさることで、観客にまさに求めているものを提供できるでしょう」。

ニック・ジョナス、ポール・ラッドについて

ジョナス・ブラザーズのメンバーとしてポップスターでもあるジョナスは、『ジュマンジ』シリーズや第二次世界大戦ドラマ『ミッドウェイ』などの出演作で知られている。

ラッドは現在、『ゴーストバスターズ』の新作『Frozen Empire』が公開中で、ティム・ロビンソンとケイト・マーラが出演するインディー映画『フレンズ』や、ジェナ・オルテガが共演するA24の『Death of a Unicorn(原題)』など、今後の出演作が控えている。

※本記事は抄訳・要約です。オリジナル記事はこちら。

Similar Posts