フィービー・ウォーラー=ブリッジの『トゥームレイダー』シリーズ、Amazonが制作決定

'Tomb Raider' TV Series From Phoebe Waller-Bridge a Go At Amazon
フィービー・ウォーラー=ブリッジ 写真:STUART C. WILSON/GETTY IMAGES

『フリーバッグ』でエミー賞を受賞したフィービー・ウォーラー=ブリッジは、ストリーマーとの全体的な契約の一環として、このプロジェクトの脚本を執筆する。

Amazonは、エミー賞受賞者のフィービー・ウォーラー=ブリッジが脚本を書き、プロデュースする『トゥームレイダー』のTVシリーズを承認。人気のビデオゲームとアクション映画のフランチャイズを原作とするこの作品は、映画作品や追加のビデオゲームを含む大規模なフランチャイズ契約の一部であり、マーベルのような相互に関連する世界の構築を目指す。伝説的な冒険家ララ・クロフトを演じる女優の選考もまもなく始まる予定だ。ウォーラー=ブリッジは、このキャラクターとの個人的な関わりを強調し、冒険をテレビに持ち込むことへの意欲を示しながら、このプロジェクトへの興奮を表明した。

このニュースは、ニューヨークで開催されたAmazonのアップフロントプレゼンテーションで発表され、Amazon MGMスタジオのトップであるジェニファー・サルケは、ウォーラー=ブリッジの参加を称賛した。このシリーズは、ソニー・ピクチャーズ・テレビジョンとAmazon MGMスタジオが制作し、ライアン・アンドリーナ、アマンダ・グリーンブラット、ドミトリ・M・ジョンソンがエグゼクティブプロデューサーを務める。『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』の映画で知られるジョンソンのdj2エンターテインメントは、『トゥームレイダー』フランチャイズの権利獲得に重要な役割を果たした。ウォーラー=ブリッジのこのシリーズへの関与は、2023年1月にさらに3年間更新したAmazonとの全体的な契約に基づくものである。

※本記事は抄訳・要約です。オリジナル記事はこちら。

Similar Posts