英国アカデミー賞(BAFTA):『オッペンハイマー』が最多13部門にノミネート

『オッペンハイマー』写真: COURTESY OF EVERETT COLLECTION

クリストファー・ノーラン監督の伝記映画『オッペンハイマー』が、今年の英国アカデミー賞(BAFTA)で最多13部門にノミネートされた。

『オッペンハイマー』は作品賞をはじめ、監督賞、主演男優賞(キリアン・マーフィ)、助演女優賞(エミリー・ブラント)、そして助演男優賞(ロバート・ダウニー・Jr.)ほか主要部門候補に選出された。

次いで、ヨルゴス・ランティモス監督『哀れなるものたち』は作品賞、英国作品賞、主演女優賞(エマ・ストーン)を含む11部門で候補入りした。

さらに、ジョナサン・グレイザー監督『関心領域』とジュスティーヌ・トリエ監督『落下の解剖学』に出演したドイツ人俳優ザンドラ・ヒュラーが、それぞれ助演女優賞と主演女優賞でノミネートされた。

BAFTA映画委員会のアナ・ヒッグス会長は、「複雑な道徳的問題から自己発見の旅に至るまで、究極的には全ての作品が人間同士のつながりを描いています」と伝えた。

「第77回英国アカデミー賞」は現地時間2月18日(日)、ロンドンのロイヤル・フェスティバル・ホールで開催。司会は、俳優のデヴィッド・テナントが務める。

主なノミネート

作品賞

『落下の解剖学』
『The Holdovers』
『キラーズ・オブ・ザ・フラワームーン』
『オッペンハイマー』
『哀れなるものたち』

英国作品賞

『異人たち』
『How To Have Sex』
『ナポレオン』
『The Old Oak』
『哀れなるものたち』
『ライ・レーン』
『Saltburn』
『Scrapper』
『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』
『関心領域』

非英語作品賞

『マリウポリの20日間』
『落下の解剖学』
『パスト ライブス/再会』
『雪山の絆』
『関心領域』

アニメ映画賞

『君たちはどう生きるか』
『チキンラン ナゲット大作戦』
『マイ・エレメント』
『スパイダーマン: アクロス・ザ・スパイダーバース』

監督賞

アンドリュー・ヘイ『異人たち』
ジュスティーヌ・トリエ『落下の解剖学』
アレクサンダー・ペイン『The Holdovers』
ブラッドリー・クーパー『マエストロ: その音楽と愛と』
クリストファー・ノーラン『オッペンハイマー』
ジョナサン・グレイザー『関心領域』

脚本賞

ジュスティーヌ・トリエ、アルチュール・アラリ『落下の解剖学』
グレタ・ガーウィグ、ノア・バームバック『バービー』
デヴィッド・ヘミングソン『The Holdovers』
ブラッドリー・クーパー、ジョシュ・シンガー『マエストロ: その音楽と愛と』
セリーヌ・ソン『パスト ライブス/再会』

脚色賞

アンドリュー・ヘイ『異人たち』
コード・ジェファーソン『American Fiction』
クリストファー・ノーラン『オッペンハイマー』
トニー・マクナマラ『哀れなるものたち』
ジョナサン・グレイザー『関心領域』

主演女優賞

ファンテイジア・バリーノ『カラーパープル』
ザンドラ・ヒュラー『落下の解剖学』
キャリー・マリガン『マエストロ: その音楽と愛と』
ヴィヴィアン・オパラ『ライ・レーン』
マーゴット・ロビー『バービー』
エマ・ストーン『哀れなるものたち』

主演男優賞

ブラッドリー・クーパー『マエストロ: その音楽と愛と』
コールマン・ドミンゴ『ラスティン:ワシントンの「あの日」を作った男』
ポール・ジアマッティ『The Holdovers』
バリー・コーガン『Saltburn』
キリアン・マーフィ『オッペンハイマー』
ユ・テオ『パスト ライブス/再会』

助演女優賞

エミリー・ブラント『オッペンハイマー』
ダニエル・ブルックス『カラーパープル』
クレア・フォイ『異人たち』
ザンドラ・ヒュラー『関心領域』
ロザムンド・パイク『Saltburn』
ダヴァイン・ジョイ・ランドルフ『The Holdovers』

助演男優賞

ロバート・デ・ニーロ『キラーズ・オブ・ザ・フラワームーン』
ロバート・ダウニー・Jr.『オッペンハイマー』
ジェイコブ・エロルディ『Saltburn』
ライアン・ゴズリング『バービー』
ポール・メスカル『異人たち』
ドミニク・セッサ『The Holdovers』

撮影賞

ロドリゴ・プリエト『キラーズ・オブ・ザ・フラワームーン』
マシュー・リバティーク『マエストロ: その音楽と愛と』
ホイテ・ヴァン・ホイテマ『オッペンハイマー』
ロビー・ライアン『哀れなるものたち』
ウカシュ・ジャル『関心領域』

衣装デザイン賞

ジャクリーヌ・デュラン『バービー』
ジャクリーン・ウェスト『キラーズ・オブ・ザ・フラワームーン』
デヴィッド・クロスマン、ジャンティ・イェーツ『ナポレオン』
エレン・マイロニック『オッペンハイマー』
ホリー・ワディントン『哀れなるものたち』

メイクアップ&ヘアスタイリング賞

『キラーズ・オブ・ザ・フラワームーン』
『マエストロ: その音楽と愛と』
『ナポレオン』
『オッペンハイマー』
『哀れなるものたち』

作曲賞

ロビー・ロバートソン『キラーズ・オブ・ザ・フラワームーン』
ルドウィグ・ゴランソン『オッペンハイマー』
ジャースキン・フェンドリックス『哀れなるものたち』
アンソニー・ウィリス『Saltburn』
ダニエル・ペンバートン『スパイダーマン: アクロス・ザ・スパイダーバース』

視覚効果賞

『ザ・クリエイター/創造者』
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: VOLUME 3』
『ミッション:インポッシブル/デッドレコニング』
『ナポレオン』
『哀れなるものたち』

EEライジング・スター賞

フィービー・ディネヴァー
アヨ・エデビリ
ジェイコブ・エロルディ
ミア・マッケンナ=ブルース
ソフィー・ワイルド

※本記事は抄訳・要約です。オリジナル記事はこちら

Similar Posts