ナターシャ・リオン、マーベル新作『ファンタスティック・フォー』に出演

ナターシャ・リオン 写真: MAARTEN DE BOER
ナターシャ・リオン 写真: MAARTEN DE BOER

俳優のナターシャ・リオン(『ロシアン・ドール:謎のタイムループ』)が、マーベル・スタジオの新作映画『ザ・ファンタスティック・フォー(原題)』に出演する。米『Deadline』が第一報を報じた。

現時点で、リオンの役柄の詳細は明らかになっていない。ドラマ『ワンダヴィジョン』のマット・シャックマンがメガホンをとる本作は、今夏にイングランドで撮影を開始し、2025年7月25日に全米公開予定。

新生『ファンタスティック・フォー』には、ペドロ・パスカル(Mr.ファンタスティック)、ヴァネッサ・カービー(インビジブル・ウーマン)、エボン・モス=バクラック(ザ・シング)、ジョセフ・クイン(ヒューマン・トーチ)が扮する。

また、すでにジュリア・ガーナー(シルバーサーファー)、ラルフ・アイネソン(ギャラクタス)、ポール・ウォルター・ハウザー、そしてジョン・マルコヴィッチの出演も発表されている。

リオンの直近の出演作には、ドラマ『ポーカー・フェイス』があり、今後はタイカ・ワイティティ監督の映画『クララとお日さま』でジェナ・オルテガ、エイミー・アダムスと共演予定だ。

※本記事は英語の記事から抄訳・編集しました。翻訳/和田 萌

【関連記事】

Similar Posts