ジョン・シナ、WWEからの引退を表明 ― 近年は俳優として大活躍

ジョン・シナ 写真: MICHAEL LOCCISANO/GETTY IMAGES
ジョン・シナ 写真: MICHAEL LOCCISANO/GETTY IMAGES
スポンサーリンク

ジョン・シナが6日、20年間リングに立ち続けたプロレスから来年引退することを明らかにした。

シナは、トロントのスタジアムでWWEファンに向け、複数の日程で引退ツアーを行い、壮大なラストファイトを行うことを約束。今後も、自分のキャリアをスタートさせたプロレスに関わり続けるとファンに断言した。

イベント後の記者会見でシナは、肉体的には「もう限界」だと感じているが、だからといって大好きなスポーツから距離を置く必要はないと語った。

シナは16度のWWE世界王座獲得者で、2000年代初頭には金色のチェーンと後ろ向きの帽子で身を固めたラッパースタイルでリングに登場し、ファンの人気を集めた。

また、俳優としても活躍しており、映画『ブロッカーズ』や『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』では主役を演じ、『ワイルド・スピード』シリーズにも出演。最近では、映画『ARGYLLE/アーガイル』や、大ヒット作『バービー』に出演した。

スポンサーリンク

※本記事は英語の記事から抄訳・要約しました。翻訳/和田 萌

【関連記事】

スポンサーリンク

Similar Posts