マーベル新作ドラマ『アガサ・オール・アロング』予告が公開 ― 9月19日よりDisney+で独占配信

『アガサ・オール・アロング』写真: Disney+
『アガサ・オール・アロング』写真: Disney+
スポンサーリンク

Disney+のマーベルドラマ『ワンダヴィジョン』の新作スピンオフシリーズ『アガサ・オール・アロング』の予告が公開された。

『ワンダヴィジョン』のクリエイター、ジャック・シェイファーが贈る『アガサ・オール・アロング』では、キャスリン・ハーンが魔女・アガサを再演し、その他のキャストにオーブリー・プラザジョー・ロックらが名を連ねている。

魔法を解かれ、力を失っている自分に気づいたアガサは本作で、「ウィッチズ・ロード」(魔女の道)と呼ばれる危険な試練に挑むことになる。

予告映像には、「栄光の日々が懐かしい。彼女は、私が持っていた力をすべて奪った。でも、またあの魔女に戻ることができる」とアガサが語るシーンなどが収められている。

Disney+『アガサ・オール・アロング』は、9月19日より初回2話を独占配信。

スポンサーリンク

※本記事は英語の記事から抄訳・要約しました。翻訳/和田 萌

【関連記事】

スポンサーリンク

Similar Posts