ユアン・マクレガー主演『モスクワの伯爵』、予告編が公開 ベストセラー小説をドラマ化

『A Gentleman in Moscow(原題)』写真: COURTESY OF SKYSHOWTIME

ユアン・マクレガー主演の新作ドラマ『A Gentleman in Moscow(原題)』(全8話)の予告編が公開された。

マクレガーは本作で、ホテルの屋根裏部屋で軟禁生活を送ることとなったロシア人伯爵に扮する。

原作は、エイモア・トールズによるベストセラー小説『モスクワの伯爵』。ドラマの概要によると、「外に出ると即刻死刑になると脅され、高級ホテルの中で新たな生活を築き上げたロストフ伯爵が、友情や愛の真の価値を見出していく姿を描く」という。

キャストにはそのほか、メアリー・エリザベス・ウィンステッド(『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』)、アレクサ・グッドール、ジョニー・ハリス、フェインティ・バログンらが名を連ねている。

ライオンズゲート・テレビジョンがパラマウントと共同製作を手がけ、マクレガーはトム・ハーパー(『ピーキー・ブラインダーズ』)、原作者トールズらとともに製作総指揮も務める。

『A Gentleman in Moscow』は、アメリカで3月29日よりParamount+で配信開始予定。

【関連記事】

※本記事は抄訳・要約です。オリジナル記事はこちら。翻訳/和田 萌

Similar Posts