メリル・ストリープ、今年のカンヌ映画祭で名誉パルムドールを受賞へ

メリル・ストリープ 写真: LEON BENNETT/GA/THE HOLLYWOOD REPORTER VIA GETTY IMAGES
メリル・ストリープ 写真: LEON BENNETT/GA/THE HOLLYWOOD REPORTER VIA GETTY IMAGES

俳優のメリル・ストリープが、5月開催の第77回カンヌ国際映画祭のオープニングセレモニーで名誉パルムドールを授与される。主催者が2日、発表した。

発表を受け、ストリープは声明で、「名誉ある賞の知らせをいただき、計り知れないほど光栄に思っています。過去に表彰された方々の後に続くことは、恐れ多くもありスリリングでもあります。5月にフランスに赴き、皆様に直接お礼を申し上げるのを楽しみにしています!」と述べた。

さらに、同映画祭トップのアイリス・ノブロック氏とティエリー・フレモー氏は、共同声明で「彼女は約50年にわたって映画界で活躍し、数え切れないほどの名作を体現してきました。メリル・ストリープは私たちの集合的な想像力であり、共通の映画愛の一部なのです」と称えた。

過去の名誉パルムドール受賞者には、ジャンヌ・モロー、マルコ・ベロッキオ、カトリーヌ・ドヌーヴ、ジャン=ピエール・レオ、ジェーン・フォンダ、アニエス・ヴァルダ、フォレスト・ウィテカー、ジョディ・フォスターらが名を連ねている。

「第77回カンヌ国際映画祭」は、5月14~25日(現地時間)に開催。

※本記事は英語の記事から抄訳・要約しました。編集/和田 萌

【関連記事】

Similar Posts