ミリー・ボビー・ブラウン最新作『ダムゼル/運命を拓きし者』、Netflixで来年3月8日より配信

『ダムゼル/運命を拓きし者』写真: COURTESY OF NETFLIX

ミリー・ボビー・ブラウン主演の最新作『ダムゼル/運命を拓きし者』が、来年3月8日よりNetflixにて配信される。

同作で監督を務めたのは、スペインのフアン・カルロス・フレスナディージョ(『28週後…』)。ブラウンが王子との結婚を迫られる従順な王女を演じるファンタジー作品となっている。やがて、彼女は王族にいけにえとして利用されていることに気付き、夢物語は悪夢へと変わっていく。そして、火を噴くドラゴンがいる洞窟へ投げ込まれた王女は、生き残りをかけた闘いに挑むこととなる。

キャストには、邪悪な女王に扮したロビン・ライトのほか、アンジェラ・バセット、レイ・ウィンストン、ニック・ロビンソン、ショーレ・アグダシュルーらが顔を揃えた。脚本はダン・マゾーが手掛け、『マレフィセント』のジョー・ロスや『ワイルド・スピード/ファイヤーブースト』のジェフ・キルシェンバウムらが製作陣に名を連ねている。

あわせて、Netflixは新ビジュアルとポスターを解禁した。

先月公開された予告編では、ブラウン扮する王女が服を引きちぎって作ったロープで洞窟を登ったり、ドラゴンの火をかいくぐったりする姿に加え、最後には剣を構える様子が捉えられている。

一方で、ブラウン主演の人気ドラマ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』の最終シーズンは、2025年まで配信されないことが明らかになっている。

【関連記事】
【独占】シャーリーズ・セロンとダニエル・クレイグが新作クライムスリラーで共演  – THR Japan (hollywoodreporter.jp)

※今記事は要約・抄訳です。オリジナル記事はこちら

Similar Posts