クリステン・スチュワート主演のA24最新作『Love Lies Bleeding(原題)』の予告編が公開

『Love Lies Bleeding(原題)』写真: COURTESY OF A24

クリステン・スチュワート主演のA24最新作『Love Lies Bleeding(原題)』の予告編が公開された。

監督・共同脚本を務めたのは、『セイント・モード/狂信』のローズ・グラス。恋人同士の2人の女性が、銃弾が飛び交う血みどろの争いに巻き込まれていく姿を描いたロマンティックスリラーとなっている。

キャストにはその他、ケイティ・オブライアン、デイヴ・フランコ、エド・ハリス、ジェナ・マローン、アンナ・バリシニコフらが顔を揃えている。

スチュワート演じる孤立したジムのマネージャー・ルーは、ジムに通い始めたジャッキー(オブライアン)に激しく恋をする。一方、野心的なボディービルダーのジャッキーは、大会出場の夢を追い求めてラスベガスへと向かう途中だった。

まもなく2人は関係を持つようになるが、やがてルーの父親(ハリス)や射撃場で働く男(フランコ)も関与する暴力的な対決に巻き込まれていく。

予告映像からは、「どんなことでもする」と意気込むジャッキーが殺人も絡む血なまぐさい道を歩む羽目になる様子がうかがえる。また、ジャッキーが「ただ戦わなくちゃ」と語る姿も収められており、ルーの犯罪者一家への反撃を匂わせていることが分かる。

A24『Love Lies Bleeding(原題)』は来年のサンダンス映画祭でプレミア上映後、3月8日より全米公開。

【関連記事】
アン・ハサウェイ、クリステン・スチュワートら主演の話題作がズラリ、ハピネットファントム・スタジオがA24と独占パートナーシップ契約で合意 – THR Japan (hollywoodreporter.jp)

※本記事は抄訳・要約です。オリジナル記事はこちら

Similar Posts