『トップガン』、第3弾を製作か 監督&キャスト続投の可能性も

『トップガン マーヴェリック』写真: PARAMOUNT PICTURES / COURTESY EVERETT COLLECTION
スポンサーリンク

パラマウント映画『トップガン』シリーズの第3弾が製作されるかもしれない。

米『Puck』によると、『トップガン マーヴェリック』のアーレン・クルーガーが再び脚本を執筆するという。また、ジョセフ・コシンスキー監督も続投するとみられる。

さらに、「マーヴェリック」に引き続き、マイルズ・テラーグレン・パウエルをキャスティングする意向だ。

トム・クルーズは数日前、ワーナー・ブラザース・ディスカバリーとの契約を発表。今後は同社と主演作を共同製作するが、独占契約ではないという。

その一方で、『トップガン』の続編は、昨年秋から密かに企画されていたという。パラマウントは現在、コメントを出していない。

スポンサーリンク

前作から36年ぶりの続編となった「マーヴェリック」は、世界興収15億ドルのメガヒット。コロナ後の映画館ビジネスを救ったとして、スティーヴン・スピルバーグがクルーズを称賛した。

クルーズは現在、2025年5月公開予定の『ミッション:インポッシブル』第8弾に取り掛かっている。よって、『トップガン3』が製作されるまでは、しばらくかかるだろう。

【関連記事】
トム・クルーズ、ワーナー・ブラザースと契約 今後の主演作を共同製作へ – THR Japan (hollywoodreporter.jp)

※本記事は抄訳・要約です。オリジナル記事はこちら

スポンサーリンク

Similar Posts