マイケル・ジャクソンの伝記映画、ファーストルックを解禁 実の甥が主演

マイケル・ジャクソン 写真: KARL MITTENZWEI/PICTURE ALLIANCE VIA GETTY IMAGES
スポンサーリンク

マイケル・ジャクソンの伝記映画『マイケル(原題)』から、ファーストルックが解禁された。

マイケルの実の甥で、主演を務めるジャファー・ジャクソンが19日、自身のインスタグラムにモノクロ写真を投稿。黒のフェドラハットをかぶったジャファーが、マイケルの得意技の“つま先立ち”をする姿が切り取られている。

同作の監督は、『イコライザー』シリーズのアントワーン・フークアが務める。また、『グラディエーター』のジョン・ローガンが脚本を執筆し、『ボヘミアン・ラプソディ』のグレアム・キングが製作に名を連ねる。

ジャファーは同投稿で「月曜日、旅が始まる」と綴り、撮影の開始を伝えた。

製作会社によると、映画はマイケルの人生のあらゆる側面を描くという。つまり、同歌手の児童に対する性的虐待疑惑も描くとみられる。

スポンサーリンク

映画『マイケル(原題)』は2025年4月18日、全米公開。

※本記事は抄訳・要約です。オリジナル記事はこちら

スポンサーリンク

Similar Posts