『ダウントン・アビー』第3弾映画にポール・ジアマッティが出演決定

New Downton Abbey Movie Set Paul Giamatti

ジアマッティは『ダウントン・アビー』シリーズでの役を再演。ジョエリー・リチャードソンとアレッサンドロ・ニヴォラも『ダウントン』映画に初出演。

『ダウントン・アビー』が再び大画面に戻ってくる。

フォーカス・フィーチャーズとカーニバル・フィルムズは、高評価を得たTVシリーズ(2010年〜2015年放送)の作者ジュリアン・フェローズが脚本を手がける最新の『ダウントン』映画を制作中だ。2022年の「ダウントン・アビー:新たなる時代」でメガホンを取ったサイモン・カーティスが再び監督を務める。

ヒュー・ボネヴィル、エリザベス・マクガヴァン、ミシェル・ドッカリーに加え、ローラ・カーマイケル、ジム・カーター、フィリス・ローガン、ロバート・ジェームズ=コリアー、ジョアンヌ・フロガット、アレン・リーチ、ペネロープ・ウィルトン、レスリー・ニコル、マイケル・J・フォックス、ラケル・キャシディ、ブレンダン・コイル、ケヴィン・ドイル、ハリー・ハッデン=パトン、ソフィー・マクシェラ、ダグラス・レイスらが続投する。

ザ・ホールドオーバーズ でアカデミー賞にノミネートされたポール・ジアマッティは、コーラ・グラントハムの兄弟ハロルド・レビンソン役を再演。ジョエリー・リチャードソン、アレッサンドロ・ニヴォラ、サイモン・ラッセル・ビール、アーティー・フルーシャンらが映画シリーズに新たに加わる。一方、ドミニク・ウェストは「ダウントン・アビー:新たなる時代」でのガイ・デクスター役を再演する。

フェローズはギャレス・ニームとリズ・トルブリッジとともにプロデュースを手がける。

最新作『ダウントン・アビー:新たなる時代』は、国内で4400万ドル、全世界で9200万ドルの興行収入を記録した。シリーズ初の映画化作品『ダウントン・アビー』は、全世界で1億9460万ドルを稼ぎ出した。

※本記事は英語の記事から抄訳・要約しました。

【関連記事】

Similar Posts