『M3GAN/ミーガン』、『TALK TO ME』…2023年のベストホラー映画ランキング

『M3GAN/ミーガン』写真: UNIVERSAL PICTURES /COURTESY EVERETT COLLECTION

2023年、ホラー映画は全体的に安定した人気を保ち続けた。

『ヴァチカンのエクソシスト』、『TALK TO ME トーク・トゥ・ミー』など新たなフランチャイズの誕生や、『死霊のはらわた ライジング』、『インシディアス 赤い扉』、『死霊館のシスター 呪いの秘密』といった過去の人気作の復活も目立っていた。

一方で、批評家と観客の間で評価が真っ二つに分かれるという傾向も顕著だった。

コカイン・ベア』、『ボーはおそれている』、『ノック 終末の訪問者』など盛んに議論が行われた作品も、最後まで意見が完全に一致することはなかった。

今年アメリカで最高興収を記録したホラー映画は、ブラムハウスが人気ビデオゲームを映像化した『ファイブ・ナイツ・アット・フレディーズ』。同作に加え、『M3GAN/ミーガン』や『ブギーマン』など、ホラー初心者向けともいえる作品も多数見受けられた。「ファイブ・ナイツ~」の成功で、今後は若年層の観客を取り込む作品が増加していくだろう。

それでは、大規模公開作品からミニシアター/配信作品に至るまで、今年最高のホラー映画を振り返っていこう。

大規模公開作品

10位『ブギーマン』

20TH CENTURY STUDIOS

監督: ロブ・サヴェッジ
出演: ソフィー・サッチャー、クリス・メッシーナ、ヴィヴィアン・ライラ・ブレア、デヴィッド・ダストマルチャン

9位『Cobweb(原題)』

LIONSGATE / COURTESY EVERETT COLLECTION

監督: サミュエル・ボダン
出演: リジー・キャプラン、アントニー・スター、クレオパトラ・コールマン、ウディ・ノーマン

8位『サンクスギビング』

COURTESY OF TRISTAR PICTURES AND SPYGLASS MEDIA GROUP

監督: イーライ・ロス(『グラインドハウス』)
出演: パトリック・デンプシー、アディソン・レイ、マイロ・マンハイム、ネル・ヴェルラーク、ジェイレン・トーマス・ブルックス

7位『M3GAN/ミーガン』

UNIVERSAL PICTURES/COURTESY EVERETT COLLECTION

監督: ジェラード・ジョンストーン
出演: アリソン・ウィリアムズ、ヴァイオレット・マッグロウ、ロニー・チェン

6位『ノック 終末の訪問者』

UNIVERSAL PICTURES / PHOBYMO

監督: M・ナイト・シャマラン
出演: デイヴ・バウティスタ、ジョナサン・グロフ、ベン・オルドリッジ、ニキ・アムカ=バード、ルパート・グリント

5位『エクソシスト 信じる者』

COURTESY OF UNIVERSAL PICTURES

監督: デヴィッド・ゴードン・グリーン
出演: レスリー・オドム・Jr、リディア・ジュエット、オリヴィア・オニール、アン・ダウド、エレン・バースティン

4位『死霊のはらわた ライジング』

WARNER BROS. PICTURES

監督: リー・クローニン
出演: リリー・サリバン、アリッサ・サザーランド、モーガン・デイビス、ガブリエル・エコールズ、ネル・フィッシャー

3位『ボーはおそれている』

EVERETT

監督: アリ・アスター(『ヘレディタリー/継承』『ミッドサマー』)
出演: ホアキン・フェニックス、パティ・ルポーン、エイミー・ライアン

2位『スクリーム6』

EVERETT COLLECTION

監督: マット・ベティネッリ=オルピン&タイラー・ジレット
出演: メリッサ・バレラ、コートニー・コックス、ジェナ・オルテガ、ジャスミン・サボイ・ブラウン、メイソン・グッディング、ヘイデン・パネッティーア

1位『TALK TO ME トーク・トゥ・ミー』

COURTESY OF ANDRE CASTELLUCCI/A24

監督: ダニー&マイケル・フィリッポウ
出演: ソフィー・ワイルド、アレクサンドラ・ジェンセン、ジョー・バード、オーティス・ダンジ

選外佳作:『Saw X』、『ドラキュラ/デメテル号最期の航海』、『死霊館のシスター 呪いの秘密』、『インシディアス 赤い扉』

ミニシアター/配信作品>

10位『Lord of Misrule(原題)』

COURTESY OF MAGNET RELEASING

監督: ウィリアム・ブレント・ベル(『エスター ファースト・キル』)
出演: ラルフ・アイネソン、タペンス・ミドルトン、マット・ストーキー

9位『ハロウィン・キラー!』

COURTESY OF PRIME

監督: ナナッチカ・カーン
出演: キーナン・シプカ、オリヴィア・ホルト、ジュリー・ボーウェン、ケルシー・マウェマ

8位『Brooklyn 45(原題)』

監督: テッド・ゲオガーガン
出演: アン・ラムゼイ、ロン・E・レインズ、ジェレミー・ホルム、ラリー・フェセンデン、エズラ・バジントン

7位『Attachment(原題)』

監督: Gabriel Bier Gislason
出演: エリー・ケンドリック、ソフィエ・グロベル、ヨセフィーネ・パーク

6位『誰も助けてくれない』

SAM LOTHRIDGE/20TH CENTURY STUDIOS

監督: ブライアン・ダッフィールド
出演: ケイトリン・デヴァー、ザック・デュハム、ジェラルディン・シンガー

5位『Huesera: The Bone Woman(英題)』

監督: ミッチェル・ガルサ・セルベラ
出演: ナタリア・ソリアン、アルフォンソ・ドサル

4位『When Evil Lurks(英題)』

監督: デミアン・ラグナ(『テリファイド』)
出演: エセキエル・ロドリゲス、デミアン・サロモン

3位『The Sacrifice Game(原題)』

監督: ジェン・ウェクスラー(『The Ranger(原題)』)
出演: メナ・マスード、オリヴィア・スコット・ウェルチ、ガス・ケンワージー、クロエ・レヴィン、デレク・ジョンズ

2位『Infinity Pool(原題)』

NEON /COURTESY EVERETT COLLECTION

監督: ブランドン・クローネンバーグ(『ポゼッサー』)
出演: ミア・ゴス、アレクサンダー・スカルスガルド、クレオパトラ・コールマン

1位『Birth/Rebirth(原題)』

CHANANUN CHOTRUNGROJ/COURTESY OF SUNDANCE INSTITUTE

監督: ローラ・モス
出演: マリン・アイルランド、ジュディ・レイエス、A・J・リスター

選外佳作: 『Sick(原題)』、『Suitable Flesh(原題)』、『Skinamarink(原題)』、『Influencer(原題)』、『心と体』

2024年も、『Night Swim』、『リサ・フランケンシュタイン』、『クワイエット・プレイス: Day One』、『エイリアン: ロムルス』、『ビートルジュース2』、『Saw XI』、『スマイル2』、『狼男』、『テリファー3』など公開予定のホラー映画が盛りだくさんとなりそうだ。

【関連記事】
あのジブリの名作も!米「ハリウッド・リポーター」の批評家が選ぶ21世紀の映画ベスト50 – THR Japan (hollywoodreporter.jp)

※本記事は抄訳・要約です。オリジナル記事はこちら

Similar Posts