ハーヴェイ・カイテル、ダーモット・マルローニー、リチャード・ブレイクが犯罪スリラー『ローズ・オブ・マン』に出演(独占)

Harvey Keitel, Dermot Mulroney Join 'Laws of Man' Movie

ジャクソン・ラスボーン、グラハム・グリーン、キース・キャラダインも出演する本作品を、フィルム・モードがカンヌの国際バイヤーに販売する。

ハーヴェイ・カイテルダーモット・マルローニー、リチャード・ブレイク、ジャクソン・ラスボーンが、フィル・ブラッテンバーガー監督の新作犯罪スリラー『ローズ・オブ・マン』に出演する。カンヌ国際映画祭で国際バイヤーに紹介される本作は、殺人犯ベンジャミン・ボニーを逮捕するという危険なミッションに就く2人の連邦保安官の姿を描く。彼らの計画は砂漠での待ち伏せ攻撃によって狂わされ、暗殺未遂と平和と正義を脅かす不吉な陰謀の渦中に巻き込まれていく。以前は『ウィズアウト・コンシークエンス』というタイトルだった本作は、フィルム・モード・エンターテインメントとロスト・ガレオン・フィルムズが製作し、グラハム・グリーン、キース・キャラダイン、ケリー・リン・ライター、ジェームズ・アーバニアクなど豪華なアンサンブル・キャストが出演する。

本作の脚本と製作を手掛けるブラッテンバーガーは、ダン・ブラックとジェイコブ・コーヘインと共同で、『ローズ・オブ・マン』を善玉、悪玉、アクションが入り混じったスリリングな映画の真髄を捉えた作品だと説明している。ブラッテンバーガーは『コンドルズ・ネスト』や『ポイント・マン』で知られる。カイテルは『ミーン・ストリート』『タクシードライバー』『レザボア・ドッグス』『パルプ・フィクション』などの作品で有名。ラスボーンは『トワイライト・サーガ』シリーズでの役割で最もよく知られ、マルローニーは最近『エニワン・バット・ユー』に出演した。ブレイクは『ゲーム・オブ・スローンズ』でナイト・キングを演じたことで知られる。本プロジェクトには、エンターテインメント業界の著名な事務所に所属する才能あふれるキャストとスタッフが参加している。

※本記事は英語の記事から抄訳・要約しました。

【関連記事】

Similar Posts