『SHOGUN 将軍』シーズン2に青信号か 真田広之の再出演契約が成立

真田広之、『SHOGUN 将軍』写真: KATIE YU/FX
真田広之、『SHOGUN 将軍』写真: KATIE YU/FX

大人気ドラマ『SHOGUN 将軍』(Disney+で配信中)でプロデューサー&主演を務めた真田広之が、シーズン2に向け契約を結んだことが分かった。

本契約により、真田はシーズン2の更新が決定した場合、主演・プロデューサーとしてシリーズに帰ってくることになる。

また情報筋によると、本作の製作を手がけるFXと、同社のジョン・ランドグラフCEOはシーズン2への更新に向け準備を進めているという。

ジェームズ・クラベルによる75年の同名小説を映像化した『SHOGUN 将軍』は配信開始後、世界中で900万再生を記録。ディズニーによると、この数字はスクリプテッド・ゼネラル・エンターテイメント・シリーズ作品として、Disney+の中で歴代No.1だという。

真田自身は、直近の米『ハリウッド・リポーター』のインタビューで、「撮影を始めたときから、どのように物語を続けていくのか話し合っていました。でも、今のところは誰にも分かりません」と明かしている。

※本記事は英語の記事から抄訳・要約しました。翻訳/和田 萌

【関連記事】

Similar Posts